Q&Aサイト横断検索「????@?Y'A=0」で検索した結果

Yahoo!知恵袋 解決済み

読み込み中・・・
y(0) = 2と y'(0) = 4を満たす連立方程式 y'' - 2y' + y = (4x + 5) e^(-x) の 解 y(x) = を求めよ という問題がどうしても解けません。 どの様に解けば良いのか解き方と、念のため答えも教えて頂けると有難いです。 よろしくお願いします。
y=0x とか xy=0 のときも(x, yは実数)、それぞれyはxに「比例」「反比例」といいますか。
aを0以上の実数とする。 y=-3x^2+6x とx軸および 直線 x=a 、x=a+1 で囲まれた図形の面積f(a)をaの範囲に注意して求めよ。 この問題がさっぱり分かりません。 そもそもaの範囲に気をつける必要なんてあるのでしょうか? 言っていることがよく分からず、手がつけられません。 積分の計算自体は出来ますので、どうやってaの場合分けをするのか、やり方だけ教えて頂けませんでしょうか。
y(0) = 2と y'(0) = 3を満たす連立方程式 y'' + y = 5 cos x + 5 sin x の 解 y(x) = を求めよ という問題がどうしても解けません。 どの様に解けば良いのか解き方と、念のため答えも教えて頂けると有難いです。 よろしくお願いします。
a>0のとき、二次関数y=-x^2+6x+1(0≦x≦a)の最大値を求めよ。という問題で場合分けしたいのですが、a=0の場合は考えなくても良いのですか? どんな場合分けをしたら良いでしょうか?
y軸と点(a,0)から等距離の軌跡を求めなさいという問題がわかりませんでした。教えてください。
以下の問題が分かりません。宜しくお願いします。 曲線y=bsinx/aの0?x?πaの部分の長さと楕円x^2/a^2 +y^2/(a^2+b^2 )=1の周の長さとの比を求めよ。 ちなみに答えは、曲線の長さ:楕円の周の長さ=1:2です。
a,bを0以上の実数とする。直線L:y=ax+bと曲線C:=|2x-x^2|がちょうど3個の共有点をもつとき、a,bの条件を求めよ。 b≠0のとき、aに制限はつけなくても(a-2)^2=4bという条件だけで十分だと思うのですが、解答でa<2となっています。。どうして(a-2)^2=4bだけではダメなのでしょう?!教えてくださいm(__)m 間違えているところを教えてくださいm(__)m
至急!!!減衰振動(不足減衰)「 y=A?(e^-λt)sinωt 」について、 この式で表される理由、すなわち「 ΔA∝A 」が成り立つ理由は次のようなものでよろしいでしょうか。予測です。 ??????????? 振動するとき、振動する媒質はそれ自身などから摩擦力などの抵抗力を受ける。 一定時間当たりの振幅の減衰ΔAは、振動が摩擦力等により受ける仕事に比例する。 ここで減衰振動の周期は一定であるため、振幅Aが減少すると振動の速さ(=微少時間当たりの変位の大きさ)は減少する(比例)。 ここで、摩擦力等の外力は、振幅が十分に小さいとき一定であると考えられるので、仕事は振動の速さに比例し、また振幅に比例するといえる。 よってΔA∝A ???????????
xの範囲が0≦x≦a(aは正の定数)である二次関数y=x^2-6x+11の最大値をM最小値をmとする。1)0<a<3のときM=ア、m=イ 2)3≦a≦6のときM=ウ、m=エ 3)6<aのときM=オ、m=カ 難しいです。。詳しい解説お願い致しますm(__)mm( __)m

->Yahoo!知恵袋 解決済みに移動

教えて!Goo

読み込み中・・・
検索結果:0件

->教えて!Gooに移動

はてな

読み込み中・・・
検索結果:0件

->はてなに移動


▲ページ先頭へ(再検索する)