Q&Aサイト横断検索「慳瀧'???倨???」で検索した結果

Yahoo!知恵袋 解決済み

読み込み中・・・
君の名は。で最後に瀧と三葉が階段で会うシーンについて疑問です。乗ってた電車がすれ違う→各々次に止まる駅で降りて落ち合えそうな場所を求めて走っていくというシーンですが、東京の電車は次 の駅と駅の間は足で走っていけるくらい短いのですか? うちの近くの電車では、次の駅までの半分もOLのパンプスで走っていくなんてとても想像できません。 一駅分歩いてダイエットしましょう!というのもよく聞きますが、普通に歩いたら50分くらいかかってしまいます。
コカインを使用したとして逮捕されたピエール瀧 「瀧さんの自宅の敷地内に無断で自転車を止めた人がいたのですが、これに瀧さんがブチ切れ、自転車を勝手に没収したんです。 持ち主が『返してください』と頼んでも、瀧さんは応じず、最終的には警察が出動する事態になったそうです」とのこと、人の敷地内に勝手に自転車止めるって方が悪いんじゃない?
君の名は。 死ぬ前の三葉が東京で中2の瀧に組紐を渡した場面に関して質問です。 なぜ三葉は瀧を知っていて、瀧は三葉を知らなかったんですか? 2人の入れ替わりは、常に3年の時間差があったんですか? もしそうな ら避難作戦の日は瀧は先輩とデートで東京にいるため、山の頂上で三葉と会えないのでは?
ピエール瀧(本名・瀧正則)がコカインで捕まったけど電気グルーヴのパチンコは稼働停止になりますか? またいだてんは放送中止になりますか?
ピエールを使用したとしてコカイン瀧容疑者を逮捕と誤って報道したネットニュースはすでに削除されていますか? Twitterでそのような記事のスクショを載せている方がいて気になったのですがネ タでしょうか?(^^;
ピエール瀧(本名・瀧正則)がコカインで捕まりましたけどこんな小物捕まえてどうするの?って思ったんですがどうなんでしょう。 ここから芋づる式になるんでしょうか?
瀧容疑者は、30年近くも薬物をやっていたのになぜ今更バレたんですか? 逆に言えば、なぜ30年もばれなかったのでしょうか? それに長期に渡った安定した供給(言い方悪いですが)、同じ業者なんでしょうか?それともよほど(いろんな意味で)信頼感のある相手なんでしょうか? 当たり前ですが健康診断の時は、相当前から絶ってた・・というか健康診断で薬物は引っ掛かるのでしょうか。 もし瀧が、40代の時にやめてれば、バレることもなかった・・・のですよね。 多分芸能界引退の時とかに「俺昔やってたんだよね」と暴露本を出しそうな気もするんですが、薬物使用に時効はあるんですか? ネット見ると、一般人が「実は昔やってたんだ」というの見ます。 場所が合法な国やエリアかもしれませんが。
映画「君の名は。」 組紐についてです。 三葉と瀧くんが入れ替わっているとき、瀧くんって組紐ブレスレットつけてましたか? 着けていないような気がして気になっています。 入れ替わっていると きの変化として、瀧くん(中身は三葉)はブレスレットなし=組紐なし、三葉(中身は瀧)はポニーテール=組紐なしだったのかなと。 入れ替わってるときというのは時間を超えているときなので、組紐は三葉のおばあちゃんが話していた結びの役割を果たしていたのかなと思いました。 また、ショートヘアになったことに関しても、失恋や組紐をあげたからという理由よりもっと深いものがあると思っています。 ショートヘアに関しては是非いろんな意見をお聞きしたいです。
『君の名は』で瀧君が三葉のことを好きになった理由を よく考えてみたら描かれていないように思いました。 体が入れ替わっただけで相手のことが好きになるでしょうか。 顔が好みだったという可能性はありますが、 なんか途中まで「あの女(男)はぁー(怒)」とか言ってたので、 最初から特別顔がめちゃめちゃ好みだったわけではないと思いました。 また携帯に書いてあった日記で三葉の事が好きになったのかなと 思ってみたりしたのですが、文章の書き方だけで性格を推測するのには 限界があると思うのであまりその可能性はないかなと思いました。 入れ替わっていた人に会いたいというとこまではまだ理解できるのですが、好きになった理由は分かりませんでした。 みなさんは好きになった理由はどのように思いますか?
『君の名は。』ラストシーンで瀧が三葉に声を掛けます。このとき三葉は本当に生きていたのでしょうか。ひょっとすると、瀧が声を掛けたのは、避難できなかった三葉の霊魂ではないのでしょうか。 かたわれどきの後、三葉らは避難作戦を実行して、町長を説得。 そして、瀧の後日談によると、その日は町をあげての「防災訓練」が実施され、偶然にも犠牲者が出なかったとされています。 ところが、この話には非常に無理があります。 まず、何を根拠にして住民を避難させるかです。 夜中に防災訓練を言い出しても、常識的に考えれば、町役場職員や住民から反対や疑問の声が上がるのが目に見えています。 また、仮に防災訓練を実施できたとしても、住民を退避させる強制力がありません。 法律上、強制力があるのは「災害基本対策法」第60条に基づく「避難指示」です。 このときは、消防機関への出動命令が出せます。そして、発令には「災害が発生し、又は発生するおそれがある場合」が要件とされています。 ところが、「災害が発生するおそれ」の認定ができません。山火事を根拠にできれば良いのですが、町長自らが「山火事は発生していないんだな。早くこの放送を止めろ!」と指示しています。 すると、三葉のいう通りに、彗星落下を根拠として、避難指示を出すしかなくなります。 ところが、そんな根拠の曖昧なものに町役場の職員が従うものでしょうか? 普通の自治体なら無理です。助役や部長をはじめとして、部下が反対して立ち消えです。 結局、この筋で話を通すには、糸守が「特殊な因習」に従っている町であり、そのために理不尽だが、住民は「ボス」である町長に従ったのだとするしかなくなります。 一応筋は通りますけど、特異性を全面に押し出す解釈ですから、観客の共感を得づらくなるというデメリットを覚悟しないといけません。 とにかく、瀧の言ってる「防災訓練」説にせよ、法律上実効性のある「避難指示」説にせよ、どこかおかしいのです。 ですが、ファンのあいだでは「避難計画成功」と捉える意見が知恵袋では多いようです。 現実の社会は、様々な中間組織や手続を経て動いているということを無視して、「大きな世界の命運」と「僕と君との小さなセカイ」とが直結されているという考えで「君の名は。」の世界観が成り立っています。 なので、ファンもそれに従って「三葉が町長を説得できたんだからOK」という極端な意見になってしまうのだと思います。 まあ、わたしもセカイ系の話は大好きなんですけどね。こういうアイコンですから(笑) では、このおかしな映画を一般の観客はどう受け止めたかです。 これは興行結果が全てを物語っています。ほとんどの人が好意的に受け止め、お陰様で須賀神社の石段は毎日観光客で大盛況です。 つまり、話のアラには目をつぶっても、なお感動の方が大きいという判断なのです。 そこで質問です。 この映画を好意的に捉えた人は、須賀神社での三葉の姿をどのように捉えたのでしょうか。 どうもわたしには、「避難計画大成功!三葉は東京生活エンジョイしてます!」って捉え方は無理なんですね。 「死者の霊魂としての姿」または「死者のメタファー(暗喩)」として解釈出来たから、感動へと繋がったのではないでしょうか。 時間のなかで生きる私たちが、三葉の姿を通じて「結び」を感じられたから、共感を呼んだのではないでしょうか。 ラストシーンで、観客が三葉の姿に感じたものは何だったのでしょうか。

->Yahoo!知恵袋 解決済みに移動

教えて!Goo

読み込み中・・・
検索結果:0件

->教えて!Gooに移動

はてな

読み込み中・・・
検索結果:0件

->はてなに移動


▲ページ先頭へ(再検索する)