Q&Aサイト横断検索「4?ΔN」で検索した結果

Yahoo!知恵袋 解決済み

読み込み中・・・
4項間以上の漸化式 今自作の問題を解く過程で7項間漸化式を解くことになったのですが、途中の処理で困ってしまいました。 というのも、特性方程式として6次方程式を解いたのですが、6解の内1ペアが重解になりました(6解がα,α,β,γ,δ,εになりました)。 当初は漸化式の解がC_1・α^n + C_2・β^n+・・・となることを利用して解こうとしていたのですが、重解が出たところで止まってしまいました。 3項間漸化式の特性方程式が重解を持つ場合、解は(an+b)α^nの形になることはどこのサイトでも説明しているのですが、任意項間の漸化式については調べられませんでした。 また7項間漸化式の解が仮にこのような項を含むとして計算しても上手く行きませんでした。(計算間違いでは無いと思うのですが・・・) 4項間以上の漸化式について、特性方程式が重解を持つときはどのように処理すれば良いのでしょう?
数学で n分の4を∞にとばすとゼロであっていますか? lim 4/n=0 n→∞
f(n)=Σ[k=-∞?∞]δ(n-2k) ただしδ(n)は単位インパルスとする。 この時のグラフをかけ。 という問題なのですが、n=2kで単位インパルスは1をとるから横軸2kの場所に縦軸1まで↑を引く形でいいのでしょうか?
NO2とN2O4の1気圧20,60,100℃における存在比は次の通りである。平衡定数の温度依存性を求め、写真の赤枠で囲った式から、ΔH??を求めよ。 温度 NO2比率(%)N2O4比率(%) 20℃ 25 75 60℃ 70 30 100℃ 95 5 授業の解答は写真のようになっているのですが、ミスプリで計算が合わなくなっているような気がします。物理化学 教えてください。 はじめの平衡定数だったら、分母は(0.25×1.013×10^5)^2÷1.013×10^5 ということですか?
近似がよくわかりません。。 Δr≪r,Δω≪ωで、 3行目の≒は |x|≪1のとき(1+x)^n≒1+nx で納得できたんですが、 4行目の≒がわかりません 展開したとき、カッコの中に -4ΔrΔω/rω の項が出てくると思うんですが、 あまりにも小さいから無視して考えるということでしょうか? またそうであれば、今後近似を使う場面に出会ったとき、何を基準に無視できると判断すればいいのでしょうか。。
至急です。4次関数の接線と面積の問題です。 「y=x^4+2x^3-3x^2-2x+1のグラフと2点で接する直線とで囲まれた部分の面積を求めよ」という問題なんですが、解きはじめの段階で、「接線の方程式をy=mx+n、接点のx座標をα、β(α<β)とおき、この時、(x^4+2x^3-3x^2-2x+1)-(mx+n)=(x-α)^2(x-β)^2であるので、両辺の係数を比較する」となっていたんですが、(x-α)^2(x-β)^2となるのはどうしてですか? わかる方お願いします。
この(4)について質問なんですがQ=n CpΔtと考え、(2)の答えが(1-x^2/h^2)t1なのでQ=(n5t1/2h^2)(-x^2)と一度考えたのですがnが不明なので間違っているのはわかるのですがnが明らかになったときx=0の時がQの最大値にな ってしまいます。なにが間違っているのでしょうか? 決まってない値がxのみと考えこの考え方をしました
高校物理 V=-N(ΔΦ/Δt)で、マイナスを使ったり、使わなかったりでなんだかよくわかりません。 例えば写真のような回路(R以外抵抗なし、摩擦なし)の、抵抗Rの両端の電位差Vを求めよ。 という問題でファラデーの法則を 使うのですが、その計算過程にはマイナスはついておらず、 V=ΔΦ/Δt=1/2Ba?ω〔V〕とありました。 よくわからないです。
至急です。 物理化学の問題です。 熱容量のデータを使えば、ある温度における反応エンタルピーを別の温度の値から計算することができる。『データ部』にある25℃の熱力学データを用いて、 2NO2(g)→N2O4(g)の100℃で の標準反応エンタルピーの値を予測せよ。 解法がわかりません。 教えて下さいお願いします。
数学、n次元と積分についての参考文献を教えて欲しいです u=f(x,y,z)をx,y,zで積分すると0≦u≦f(x,y,z)、x,y,zの積分区間で囲まれた4次元図形の超体積になる事は直感的には分かるのですがその事 について説明されている参考文献が見つかりません(超球の体積を導出しているウェブサイト等は幾つかあるのですが、そもそも積分する事で導出出来ることの証明をしているものはありませんでした。尤も、それが証明すべき事なのかそう定義されるのが自然であるのかさえも私にはわかりません)。一般のn次元についての超体積の定義と積分について記述されている参考文献はありませんか。自分は高校生なので出来れば難しすぎないものがいいです。ただしε-δ位なら何とかついていけます。 よろしくお願いします。

->Yahoo!知恵袋 解決済みに移動

教えて!Goo

読み込み中・・・
この問題が分からなくて困っています。 容積Vの箱の中に重さmの理想気体分子がN個あり、温度Tで熱平衡にある。 この箱に面積Sの微小な穴をあけたとき、この穴から1秒間に何個の分子が飛...
λ/4板はある方向の偏光はそのまま通しそれとは90°の方向を向いた偏光の位相を90°送らせて通す光学素子であるということは分かるのですが、これはどうやって実現しているのでしょうか? ...
13℃で5mmHgの圧力を示す水蒸気500mlにシリカゲルを50.00mg入れた。 次にその水蒸気を圧縮して体積を1/5にしたら同じ温度で、同じ温度で、同じ圧力を示した。 5mmHgの圧力で1.00gのシリカゲルに吸...
任意の自然数nに対して,次の4つの不等式 a+b+c+d≦n, a≦b≦2a, b≦c≦3b, c≦d≦4c をすべて満たすような非負整数の組(a,b,c,d)の個数をA(n)とします. A(n)をnの式で表すにはどのようにすればいいので...
ZnSO4溶液を白金電極を用いて、一定電流0.750Aで30.0分間電気分解する。 この間0.352gのZnがカソード上に析出する。 電気分解の間H2の泡がカソードから出てゆくのが観測できた。 このH2の体積はS...
このことに関連して、級数の和は木の成長などに対応すると聞いていますが,級数の積が対応する自然現象とか応用法にはどのようなものがあるのでしょうか。
計測工学についての問題が解けません 教えてください 空気中からガラスの中に進む光の入射角Θ1と屈折角θ2によって,ガラスの屈折率は n= sinΘ1/sinΘ2で求められる。測定値が入射角θ1土Δθ1...
以下の問題の解き方を教えてください。 「電子ビームで板状の標的を照射し、標的中の原子核によって弾性散乱された電子を数える実験をした。 ビームの方向に対して散乱角度θ方向に立...
定容下において、アスパラギンの燃焼反応は C4H8O3N2(s)+9/2O2(g)→4CO2(g)+4H2O(l)+N2(g) と表すことができる。 このときの発熱量Q=1931kJとする。 (1)アスパラギン1molが定圧下で燃焼したとすると、反...
ある入試の過去問ですが、解法の糸口がつかめず困っております。 -------------------------------- 効用関数Uを持つ消費者を考える。 U(x,y,z)= x^1/3・y^1/3 + z この消費者が、競争市場で効用を最大...

->教えて!Gooに移動

はてな

読み込み中・・・
検索結果:0件

->はてなに移動


▲ページ先頭へ(再検索する)